18

1月

2012

ジムニー クラッチ交換

H6年式JA11ジムニーのクラッチオーバーホールです。

ジムニーはいまだに人気がありますね!

 

 

 

まずはシフトノブを外します

 

 

実はジムニーのクラッチ交換は初めてなので段取りがよくありません

 

まあ、やることは変わらないのでミッションを下ろす作業をすればいいのですが・・・

 

下回りを見るとマフラーが邪魔だなと感じ外します

 

マフラーが無いだけですっきりします

 

 

作業の中でちょっとはまったのがトランスファのプロペラシャフトが抜けず

 

ミッションが下りない事です

 

もちろんトランスファを下ろせば抜けるのですが、その手間がめんどくさく

 

とりあえず取り付けボルトを3本を外し後方に目一杯ずらすとシャフトが抜けました\(^ ^)/

 

 

軽のミッションは軽いですね!簡単に外れます

 

クラッチとご対面ですが見事にぶれてます(-ε-)

 

 

カバー、ディスク、レリーズベアリングを交換します!

 

カバーは削れてました。限界を超えてましたね

 

 

クラッチ交換時にセンター出しという作業をするのですが

 

センター出し用の専用工具を使う必要があります!

 

当社に専用工具な無い為、今後のことも考えて購入しようかと思いましたが

 

『 無いものは作る 』 ということで作ってみました!

 

センターベアリングのところは1/4の6mmソケットを使いエクステンションにはディスクの

 

径と合うようにビニールテープを巻いていきます!

 

たったのこれだけでお金をかけず即席センター出し工具が出来ました( ̄ー ̄)ニヤリッ

 

 

 

廃車無料!

高価買取!

カウンター